ノーコード ラボ

NoCode 関連のツールの紹介、使い方などをやさしく説明します。質問やご指摘大歓迎です。わからないことがあったら、コメントや Twitter などで聞いてください!

Bubble のプライバシールールのデフォルト値の変更について

f:id:KiyokoT:20210426232629p:plain

仕様変更の概要

2021年4月17日、Bubbleのプライバシールールにかかる変更がアナウンスされました。

https://forum.bubble.io/t/improvements-to-working-with-data-privacy-rules/146554

data type を作成する際には、その data type をパブリックにするかプライベートにするかを問うチェックボックスが新たに表示されるようになりました。

これまでと同じようにリストに表示されるようにするには、このボックスのチェックをはずす必要があります。

f:id:KiyokoT:20210426222653g:plain

「Make this data type private」にチェックをしている場合は、「プライベート」を選択していることになり、その data type の作成者以外の人はその data type にアクセスすることができなくなります。

今後、すべての新しいアプリは、Userデータタイプのデフォルトのプライバシールールで作成されることになります。

プライバシールールをあとから変更するには

このルールは、Data のタブ内の 「Data type」のサブタブ、もしくは「Privacy」のサブタブで確認&変更できます。

「Data type」のサブタブからプライバシー設定を見るには、薄いグレーで書かれている「Rules applied」をクリック

f:id:KiyokoT:20210426223546p:plain

「Privacy」のサブタブをクリックするだけでももちろんOKです。

f:id:KiyokoT:20210426223923p:plain

Everyone else (default permissions) 内で、他の人が閲覧してもよい項目にチェックをいれてください。

すべてパブリックで良いという場合は右上のごみ箱をクリックすると「Publicly visible」となります。

f:id:KiyokoT:20210426224015p:plain

Bubble の仕様変更などでお困りの方はこちらのコメント欄にコメントをいただけると他の方にもシェアできますので、ぜひ、コメント欄のご活用をお願い致します!