ノーコード ラボ

NoCode 関連のツールの紹介、使い方などをやさしく説明します。質問やご指摘大歓迎です。わからないことがあったら、コメントや Twitter などで聞いてください!

2019年、2020年のノーコード/ローコード業界の資金調達状況

f:id:toka-xel:20200821161339p:plain

こんにちは!ノーコード ラボの岡崎です。

2020年9月の資金調達のニュース

9月に Airtable の大型の資金調達のニュースが入りました。1億8500万$

jp.techcrunch.com

Airtable は 2018年にも大きい資金調達をしています。こちらも1億$。

techcrunch.com

他のノーコード/ローコード業界の調達額と比較するとダントツで大きい金額になっています。

これだけ Airtable が強い理由はなんでしょうね?

誰でも触れる簡単な DB って考えたら Google Sheets ? DB + Webアプリって考えると強いて言えば Bubble や Adalo が競合になるでしょうか?? ただ、やっぱり何かピンとこないですね。競合という感じはしない。 それだけ Airtable が独自の立ち位置を作っているということなんでしょうね〜。

2020年8月の資金調達のニュース

8月に入って、Parabola、WayScript、Coda と資金調達のニュースが立て続けに入ってきました。

Coda の 8,000万$ というのは凄いですね。国内では同カテゴリでは Notion を使っている人が多く、Coda を使っているという話はあまり聞かないので、私には驚きの金額です。

資金調達が増えてくるということは、ノーコード/ローコード業界に資金が入っているということなので、それだけ有望だと思います。そこで、せっかくなので、他のサービスについても資金調達状況を調べてみました。

2019年、2020年の資金調達ニュース(海外)

Webflow の 7,200万$ というのは凄いですね。期待値がとても高いのでしょう!

Bubble は少なめかな?とも思いますが、Bubble はこれまで資金調達をしていなかったことも影響しているのかもしれません。資金調達後、価格が大幅に値上げされてしまったのがちょっと辛いところではありますが、Bubble 側の動きが活発になったような気がしています。

2019年、2020年の資金調達ニュース(国内)

一方、国内に目を向けると次のような状況です。

  • yappli 2019/6/17 30億円(約3,000万$) yapp.li

  • STUDIO 2019/7/25 1.3億円(約130万$) prtimes.jp

  • Anyflow 2020/1/8 2.2億円(約220万$) prtimes.jp

※()内の数字は 1$ = 100¥ で大雑把に計算しています。

国内の方が海外よりは少ない傾向がありそうだと思っていたのですが、yappli さん、凄いですね!

yappli は触ったことがないので詳しいことはわからないのですが、とても期待されているのだろうと思います。

まとめ

思っていたとおりですが、2019年〜2020年はノーコード / ローコード業界の資金調達が活発になっているように思えます。 国内にもノーコードムーブメントの波が来ているように感じていますので、うまくこの波を乗りこなしていきたいものです。

もし、まだノーコード関係のツールを触ったことがない人は、何でも良いのでちょっと触ってみてください。

それでは、また!